高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「YAMATOYA」

父が急死したので、バタバタと京都に帰り、家族葬を済ませてきました。

 

最終日、火葬場に行くまで少し時間があったので、生まれ育った聖護院界隈を少しブラブラ。

25年振りぐらいかな?

f:id:siestajun:20210201115658j:plain

f:id:siestajun:20210201120919j:plain

f:id:siestajun:20210201121048j:plain

 

小学校の通学路にある老舗ジャズ喫茶「YAMATOYA」さんも元気に営業されてて良かった。

なんと51年目だそう。

f:id:siestajun:20210201122850j:plain

 

25年振りに「YAMATOYA」さんに足を踏み入れた瞬間、ステファン・グラッペリのバイオリンが鳴っていたので、心臓が止まるぐらいに驚きました(笑)

 

「何か聴きたいのありますか?」と聴かれたので、「ヤング・ジャンゴ」をリクエストしたら、B面をかけてくださいました。

f:id:siestajun:20210201141659j:plain

 

一曲目は「TEARS」。

喪服のまま聴いた至福の20分。 


同じくバイオリンを弾く父も大好きだったステファン・グラッペリを聴かせていただいて、気分だけは音楽葬。

素晴らしい時間でした。

YAMATOYA」さん、ありがとうございました!

 

 

ヤング・ジャンゴ」は僕がステファン・グラッペリに出会った想い出のレコードです。

ヤング・ジャンゴ

open.spotify.com

 

詳しくはこちら。

www2u.biglobe.ne.jp