高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「セントラルパーク・コンサート」

朝起きたら、すごい雪。

愛車キャトル君もこんな状態に。

動くんか?(笑)

f:id:siestajun:20200329132007j:plain

 

なんとか「CAFE SIESTA」に辿り着いたけど、誰か来るのかなぁ?

 

コロナウィルスの影響で、数々のイベントが自粛になってますね。

我々も全然他人事じゃ無くて、既に4つのコンサートやイベントが中止・延期になりました。。。

 

そうだ、こんな時こそライブ盤を聴こう!(笑)

セントラルパーク・コンサート

サイモン&ガーファンクルセントラルパーク・コンサート

 

サイモン&ガーファンクルが1981年にニューヨークのセントラルパークで行ったフリーコンサートの模様を収めたライブ盤。

なんと50万人の人が集まったそうです。

 

「明日に架ける橋」が胸に染みるなぁ。。。

コロナウィルスが早く収束しますように。

「オードリー・モリス」

コロナウィルスの影響で、遂に神奈川県も今週末は外出自粛要請。

おまけに雨まで降って来ました。

これじゃ人なんか来ませんね。。。(笑)

 

CAFE SIESTA」で、まったりとオードリー・モリスの「ザ・ヴォイス・オブ・オードリー・モリス」を聴いています。

ザ・ヴォイス・オブ・オードリー・モリス

 

素晴らしい!

 

今日はこれから気温がぐっと下がって、明日の朝は雪が降るそうです。

皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。

「マッコイ・タイナー」

3連休は普段でも人が少ないのに、おまけにコロナウィルスじゃ全然人が居ませんね。。。(笑)

 

という訳で、今日は一日「CAFE SIESTA」で、ゆっくり音楽鑑賞。

先日亡くなられたマッコイ・タイナーさんを偲んで、「ONE on ONE」を聴きました。

1 on 1

 

ステファン・グラッペリとのデュオ・アルバム。

素晴らしい!

 

ちなみに、動画も是非どうぞ。


Stephane Grappelli Plays "How High The Moon"

「ベニスに死す」

先日、夜中にテレビで「ベニスに死す」をやってたので、久し振りに観ました。

ベニスに死す (字幕版)

 

なんでこんな時期にやってたのかな?

100年ぐらい前のベニスで疫病が流行して、人がいっぱい亡くなる話です。

映画の中の疫病は「アジア・コレラ」と呼ばれてました。

 

でも、いつ観ても、素晴らしい映画です。

ベニスの街も、少年も、マーラーの音楽も、ただただ美しい。。。

 

 

という訳で、今日は「CAFE SIESTA」で、「ベニスに死す」のサントラを聴きました(笑)

ベニスに死す/オリジナル・サウンドトラック盤

 

このCDのマーラー交響曲第5番「アダージェット」は、本当に素晴らしい。

コロナ・ウィルス、早く収束して欲しいなぁ。。。

「Beausoleil」

 昨日とは打って変わって、今日はとてもいいお天気。

CAFE SIESTA」にもパラパラとお客様が。。。(笑)

 

と言うわけで、今日はケイジャン

The Best Of Beausoleil」を聴きました。

The Best Of Beausoleil

 

アメリカの南部、ミシシッピーのあるルイジアナ州は、昔、フランス領だったこともあり、今も訛りの強いフランス語を話す人々が住んでいるそうです。

その人たちのやっているゴキゲンな音楽を「ケイジャン」といいます。

 

今日聴いたのは「Beausoleil」(ボーソレイユ)というバンド。

お天気のいい日に聴くと最高ですよ。

是非一度お聴きくださいませ。

「Bring On The Night」

東京では観測史上最も早く桜が開花したというのに、ここ横浜は雪が降っていてメチャクチャ寒いです。。。

おまけにコロナウィルスでは、全然人が居ませんね(笑)

 

気分だけでも盛り上げようと、「CAFE SIESTA」でスティングの「Bring On The Night」を聴きました。

Bring On The Night

 

カッコいいなぁ。

このCD、学生時代に死ぬ程聴きました。

「Michelsonne」

僕は映画「アメリ」のサントラが大好きなのですが、ヤン・ティエルセンの音楽は、彼がアメリの音楽を担当する前から好きでよく聴いていました。

Amelie From Montmartre (2004-04-27)

アメリ

 

ピアノ、アコーディオン、バイオリン、トイ・ピアノなどの楽器を一人で多重録音して作る彼の音楽スタイルにはかなり影響を受けていて、2007年に発表した「ス・ネ・パ・グラーヴ」というCDには、その影響が強く出ていると思います。

f:id:siestajun:20080522200916j:plain

ス・ネ・パ・グラーヴ

 

 

ス・ネ・パ・グラーヴ」にもたくさん使いましたが、最近は、「アトリエ・シエスタ」のコマ撮りアニメーションの音楽にもよくトイ・ピアノを使います。

 

でも、なかなか「アメリ」のような音になりません。。。(笑)

 

色々調べてみると、どうやらヤン・ティエルセンが使っているのは「トイ・ピアノの王様」と言われるフランスの「Michelsonnne」(ミッシェルソンヌ)というメーカーの物のようでした。

でも、もう今は製造されていません。。。

 

ところが、遂に昨日、その「Michelsonne」を手に入れました!

f:id:siestajun:20200229180424j:plain

 

めちゃくちゃいい音がします!

感動!

しかも音がデカい(笑)

今まで使ってたKAWAIの10倍ぐらいかな?

f:id:siestajun:20200229180650j:plain

 

1965年頃に製作された物のようです。

今後の音楽制作が楽しみです!

f:id:siestajun:20200229181408j:plain

蓋を閉めるとこんな感じ。

コンパクトで可愛いです。