高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「リシャール・ガリアーノ」

昨日のラグビーW杯「日本vsスコットランド」、素晴らしい試合でしたね!

でも、まさかの一位通過で、SIESTAのコンサートと準々決勝の日程が思いっきり被ってしまいました(笑)

 

10月20日(日)の夜は、京都でSIESTAのコンサートがあります。

残り数席です。

お時間のある方、是非お越しくださいませ。

ご予約お待ちしております!(詳しくはこちら

 

 

今日は「CAFE SIESTA」で、リシャール・ガリアーノの「パリ・コンサート」を聴きました。

パリ・コンサート

 

2009年に、パリ「シャトレ劇場」で行われたソロ・コンサートの模様を収録したCD。

素晴らしい!

 

 

リシャール・ガリアーノと言えば、もはや世界No.1アコーディオニストという感がありますが、1992年に一度だけ、パリのスタジオでお会いした事があります。

 

当時は、まだあかねとも出会って無かったし、まさか自分が将来、バイオリンとアコーディオンのデュオを結成するとは、夢にも思っていませんでした(笑)

 

しかもその時は、アコーディオンでは無く、バンドネオンを演奏されてました。

f:id:siestajun:20191014214659j:plain

f:id:siestajun:20191014214704j:plain

 

当時で40歳ちょっとかなぁ。

見えないなぁ。。。(笑)

「コンパイ・セグンド」

昨日の台風19号、凄かったですねぇ。

うちのボロ家、強風で屋根が飛ぶかと思いましたが、大した被害も無くて良かったです。

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

昨日は一日家に籠もりきりだったので、前から観返したいと思っていた「ゴッドファーザー」を1〜3まで全部観ました。

ゴッドファーザー DVD-BOX

トータルで10時間。

疲れたー(笑)

 

久し振りに観ると、パート2の、革命前のキューバのシーンが印象的でした。

キューバって革命前はアメリカ人にとって、フロリダのちょっと先にあるリゾート地って感じだったのかな?

 

 

という訳で、今日はキューバ音楽(笑)

CAFE SIESTA」で、コンパイ・セグンドの「ロ・メホール・デ・ラ・ビダ」を聴きました。

ロ・メホール・デ・ラ・ビダ(人

 

1907年生まれだから、ヴィトー・コルレオーネの時代にも生きてた人です(笑)

「ジョアン・ジルベルトを探して」

台風19号が接近するので、明日の「CAFE SIESTA」はお休みします。

皆様、気を付けてお過ごしくださいませ。

 

先日、この映画を観ました。

f:id:siestajun:20191001140638j:plain

 

ジョアン・ジルベルトは全然出てこないんだけど、ジョアン・ジルベルトがそこに居る感じのする不思議な映画でした。

一緒に観に行ったブラジルを良く知る友人は、「現地の空気感がよく出てる」と言ってました。

ブラジル行ってみたいなぁ。。。

 

今日は「CAFE SIESTA」で、ジョアン・ジルベルトの「三月の水」を聴きました。

三月の水

 

映画にも制作時のエピソードが少し出てましたが、お経みたいな音楽だなぁ(笑)

「チェット・ベイカー」

台風が近づいて来てますね。

土曜日は関東に直撃しそうな気配です。

超大型の台風なので心配です。。。

 

横浜もさっきから雨が降り出しました。

台風の影響かな?

 

CAFE SIESTA」でチェット・ベイカーの「枯葉」を聴きました。

枯葉

 

僕の超愛聴盤。

秋ですねー。

「秋の京都」

ようやく涼しくなりましたね。

秋本番です。

 

10月20日(日)の夜、秋の京都でコンサートやります!

会場は、北野天満宮近くの「ザ・サァカス」という小さなお店。

f:id:siestajun:20190925184755j:plain

 

定員はなんと約12名。

自称「京都の何でも屋」ホリエフジトさんの美味しいお料理をいただきながら、SIESTAの音楽をまったりと楽しんでいただこうという企画です。

 

残り数席です。

お時間のある方、是非どうぞ。

お待ちしております!

 

10/20(日)「SIESTA まったりコンサート in KYOTO」

出演:SIESTA
場所:「ザ・サァカス」(京都市上京区紙屋川町839-7 太田ビル2F)
開場 / 17:30 開演 / 18:00~
料金: 前売 3500円 / 当日 4000円 1フード・1ドリンク付
  ※セットフードは、ミートローフまたはキーマカレーをお選びいただけます。
  ※おつまみにおばんざいもご用意しています。
ご予約:株式会社 宮部企画 miyabec@nifty.com
    TEL 075-432-7313
    シエスタ siesta@mva.biglobe.ne.jp

 

 

今日は「CAFE SIESTA」で、アイルランドの老舗グループ「ザ・チーフタンズ」が様々な女性シンガーと共演したアルバム「ティアーズ・オブ・ストーン」を聴きました。

ティアーズ・オブ・ストーン

 

素晴らしい!

秋にピッタリです。

「ステファン・グラッペリ」

今日も暑かった。。。

一体、いつになったら涼しくなるんでしょう?(笑)

 

今日は「CAFE SIESTA」で、僕の心の師、ステファン・グラッペリの「ステフ・アンド・スラム」を聴きました。

ステフ・アンド・スラム

 

素晴らしい!

1975年の録音なので、グラッペリ67歳。

まだまだ若い感じがします(笑)

  

先日、古い写真を整理してたら、こんなのが出てきました。

f:id:siestajun:20190930212521j:plain

 

1996年6月、ステファン・グラッペリ最後の来日公演。

神奈川県民ホールの楽屋。

グラッペリ88歳。

お会いしたのはこの時が最後でした。

 

シャツの襟がデカい。。。(笑)

 

ステファン・グラッペリとの思い出をまとめた「高橋青年のステファン・グラッペリ物語」はこちらをご覧ください。

「トニー・ガトリフ」

10月だというのに、なかなか涼しくなりませんね。。。

 

今日は「CAFE SIESTA」で、トニー・ガトリフ監督の映画「Vengo」のサントラを聴きました。

Vengo

 

アンダルシアのロマの音楽。

すごく素晴らしいのですが、店では濃過ぎる曲を2〜3曲カットして聴いています(笑)

 

 

トニー・ガトリフ監督の映画、大好きで結構観てます。

音楽が素晴らしいんですよね。

 

一番好きな映画は「ラッチョ・ドローム」かな。

ラッチョ・ドローム [DVD]

 

ロマのルーツはインドだと言われているのですが、インドからアンダルシアまで、ロマの人々の暮らしを音楽と踊りで辿っていく壮大な映画です。

素晴らしいので、是非ご覧くださいませ。

 

映画は素晴らしいのですが、サントラは濃過ぎて「CAFE SIESTA」ではちょっと聴けません。。。(笑)

 

 

サントラで好きなのは「ガッジョ・ディーロ」。

ガッジョ・ディーロ/オリジナル・サウンドトラック

こちらはルーマニアのロマの音楽です。

 

チャボロ・シュミットが出演しているフランスのマヌーシュ・ジャズの映画「僕のスウィング」も素晴らしいです。

オリジナル・サウンドトラック「僕のスウィング」