高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「ジョニー・アダムス」

先日に引き続き、最近「プライム・ビデオ」で観た映画の話です。

(先日の記事はこちら)

siestajun.hatenablog.com

 

この映画も凄く面白かったです。

サイドマン:スターを輝かせた男たち(字幕版)

サイドマン:スターを輝かせた男たち

 

アメリカを代表するブルースシンガー、マディ・ウォーターズハウリン・ウルフなどを脇で支えた3人のミュージシャンにスポットを当てたドキュメンタリー映画

 

年老いた彼らの演奏や言葉が味わい深くて本当に素晴らしい!

キューバの「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」をちょっと思い出しました。

 

最後のシーンで、若い世代に、彼らの文化的遺伝子がしっかり受け継がれているのがとても良かった。

 

あんまり書くとネタバレになっちゃうので、内容はこのぐらいで(笑)

素晴らしい映画なので、是非一度ご覧くださいませ。

 

 

と言う訳で、今日はブルース(笑)

 

CAFE SIESTA」でジョニー・アダムスの「Room With a View of the Blues」を聴きました。

Room With a View of the Blues

 

こういう音楽は普段あまり聴かないんですが、このCDは好きで学生時代から30年ぐらい聴いてます。

open.spotify.com