高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「アレグリア」

今日は「CAFE SIESTA」で、シルク・ド・ソレイユの「ミュージック・フロム『アレグリア』~オリジナル・キャスト」を聴きました。

ミュージック・フロム「アレグリア」~オリジナル・キャスト(シルク・ドゥ・ソレイユ)

 

1994年、代々木公園で「LIVE UFO」というイベントに出演していた時、公園内の特設テントではシルク・ド・ソレイユの「サルティンバンコ」という公演が行われていました。

 

今でこそ、日本でもすっかり有名になったシルク・ド・ソレイユですが、当時はまだ2度目の来日で、知名度も低く、チケットが余っていたのか「LIVE UFO」の出演者は招待券を頂くことができました。

 

 

その2年後の1994年、3度目の来日公演で行われたのが「アレグリア」で、今度はチケットを買って観に行きました(笑)

そして、その時買ったのが今日聴いたCDです。

 

音楽そのものも大変素晴らしいのですが、生演奏とアクロバットのシンクロが本当に素晴らしくて、心の底から感動したのを今でもよく覚えています。

 

音楽は、バイオリンとアコーディオンも入った無国籍な感じで、CDだけで聴いても十分楽しめますが、基本的にサーカスの音楽なので、ダイナミクスレンジが大きく、店のBGMで聴く時は少し音量を抑えめにするのがポイントです(笑)