高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「ジランドール」

5年程前から、西新宿「パークハイアット東京」の41階にある「ジランドール」というレストランで演奏しています。

天井が高くて、音の残響が気持ちいい、とても素敵な空間です。

基本的にBGMとしての演奏なのですが、とても静かな店なので、まるでコンサートのような緊張感があり、長年やっていても全く慣れません(笑)。


なかなか自分たちの演奏している写真が無かったのですが、先日知人が来てくれて、写真を撮ってくれました。

こんな感じです。

素敵でしょ?(笑)


このホテルは41階がロビー階なのですが、ホテルを設計した人は、41階にヨーロッパの街角を再現しようとしたそうです。

なので、レストランの高い壁には、パリのカフェ(恐らく?)で撮影された144枚のモノクロ写真が飾られています。

お客様は、我々が演奏している後ろを通って、フロントや客室に行くように設計されています。


来てくれた知人曰く、「外国人の客がたくさん通るので、食事をしながら演奏を聴いていると、本当にヨーロッパの街角にいるような錯覚に陥る」そうです。


シエスタは元々、ヨーロッパの街角に溶け込むように演奏する辻音楽師に感銘を受けたのがきっかけとなって結成されたので、まさにイメージ通り。

究極の路上演奏ですね(笑)。


ちょっとお高いレストランですが、機会があれば是非一度、聴きにいらして下さい。

お待ちしてます!


CAFE SIESTA」で、アルゼンチン出身の音楽家カルロス・ダレッシオの「シャン・ドゥ・モンド作品集」を聴く。

f:id:siestajun:20190317181822j:plain

3枚組のこのCD、僕の宝物です。
超お薦め。