高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「SIESTA結成26周年記念コンサート」


シエスタでは、あかねがパリでアコーディオンを買った8月4日を「結成の日」と呼んでいます。

(全然弾けなかったんですが・笑)


そこで、来月8月4日(土)に「CAFE SIESTA」で記念コンサートを行います!

お時間のある方、是非お越しくださいませ。

席数に限りがあるので、26名限定の予約制とさせていただきます。


26年前、パリに住んでいた時、近所の楽器屋で見つけた真っ赤なアコーディオン

それに一目惚れしたあかねが、清水の舞台から飛び降りるような気持ちでアコーディオンを買った時には、26年経った今でも二人で演奏している事になるなんて、夢にも思いませんでした。

人生って不思議ですね。

(左が最初に買ったアコーディオン、右は今メインで使ってる物)


26年前に、フランスで流行っていたのが「Paris Musette」というCD。

このCDを聴くといつも、若かった二人の事を思い出して、ちょっと胸がキュンとします(笑)。