高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「キャトル」絶好調!

昨年末から調子が悪くて、修理に出していた愛車「ルノー・キャトル」が、先日、戻って来ました。


もう、絶好調です!
毎日、気持ちいいエンジン音を響かせて、ブンブン走っています。
エンジニアのTさん、ありがとうございました。


ただ、もうすぐ走行距離15万キロの超ご老体なので、至る所にガタがきております。
残念ですが、あと半年ほどで乗り換える事になりそうです。


シエスタの仕事を、14年に渡り支えてくれた、素晴らしい相棒です。
14年間、特に大きな故障も無く、色々な所に連れてってくれました。
本当にありがとう。


最後までもう少し。
頑張って走ってくれよ〜!


CAFE SIESTA」で、ミッシェル・ペトルチアーニの「ライヴ・アット・ブルーノート東京」を聴く。

Trio in Tokyo (Live)

ドラムがスティーブ・ガッド、ベースがアンソニー・ジャクソン
強力なピアノ・トリオです。
素晴らし過ぎます。