高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「四十九日」

昨日は、先日亡くなった愛犬ジュリーの「四十九日」でした。
仏教では、この日に死者があの世に旅立つとされていて、法要が行われたり、お墓に納骨したりするのだそうです。


でもジュリーは、今でも遺骨がリビングにガーンと置かれたままだし、相変わらず我々の周りをウロウロしている気がします(笑)。


13年半も一緒に暮らしていたので、なかなか居ない生活には慣れませんね。
時々すごく悲しくなります。
Julie, tu nous manques beaucoup.


さて、今週の土曜日(7/30)、「CAFE SIESTA」でシエスタのコンサートをやります!
我々的には、ジュリーの「追悼コンサート」です。
久々に二人だけでたっぷりやります。
お時間のある方は是非お越し下さい。
お待ちしてます!


●7月30日(土) 「CAFE SIESTA」コンサート

  出演:シエスタ(バイオリン&アコーディオン

  場所:「CAFE SIESTA

  時間:18:00 OPEN / 19:00 START

  料金:1800円 + ご飲食代

  要予約(20名限定):045-944-3454(CAFE SIESTA)

  メール予約:siesta@mva.biglobe.ne.jp


CAFE SIESTA」で、西アフリカ・シエラレオネ共和国のミュージシャン、アブドゥル・ティー・ジェイの「Palm Wine a Go-Go」を聴く。

パームワイン・ア・ゴーゴー

シエラレオネで椰子の木のお酒「パーム・ワイン」を造る時に、みんなで歌う音楽だそうです。
ユルくて最高です!