高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「空海と密教美術展」

昨日、上野の「東京国立博物館」へ、「空海密教美術展」を観に行って来ました。


前半は、空海直筆の書や、すごく貴重な密教の「法具」、国宝の超巨大な「曼荼羅」などが展示されていて、かなり楽しめる内容でした。
ところが、後半の仏像コーナーになると、仏像の余りの「気」の強さに、だんだん頭が痛くなって来て、最後は気分が悪くなってしまいました(笑)。


「美術品」という観点で見れば、色々なお寺から貴重な仏像を集めて来て、一つの部屋に並べる事は問題無いのかもしれませんが、「宗教」的な観点から見ると、やはりちょっと無理があるのではと思ってしまいました。


仏像はやっぱり、お寺で観たいですね。
今度京都に帰った時は、「東寺」に「立体曼荼羅」を観に行ってみよう!


CAFE SIESTA」で、セルジオ・メンデスの「ブラジル’65」を聴く。

ブラジル’65