高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「ドゥルス・ポンテス」

CAFE SIESTA」は、今日で年内最後の営業です。

毎年恒例の忘年会は、今年はコロナで自粛する事にしました。

 

その代わり、年始は、2日(土)と3日(日)に営業します。

お時間のある方、是非お越しくださいませ。

 

それにしても、今年はコロナに翻弄され続けた一年でしたね。。。

来年は早くコロナが収束するといいなぁ。。。

 

 

今日は、ポルトガルの歌姫、ドゥルス・ポンテスの「モメントス」を聴きました。

モメントス

open.spotify.com

 

ライブ録音ばかりを集めた2枚組。

うーん、濃い〜(笑)

 

ポルトガルの歌手はファドが基本だからか、みんな喉が強くて地声が大きいような気がしますね。

ホセ・カレーラスとのデュエットなんて、すごい事になってます(笑)

 

でも素晴らしいんですよね。

中でも、アマリア・ロドリゲスの歌唱で有名な「難船」(Naufrágio)が本当に素晴らしい。

一度生で聴いてみたいなぁ。

 

ちなみに、本家アマリア・ロドリゲスの「難船」はこちらで聴けます。

コン・ケ・ヴォス

コン・ケ・ヴォス

 

これは名盤ですよ。

是非お聴きくださいませ。

open.spotify.com