高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「ZAZ」

今日は、ZAZの「モンマルトルからのラブレター」を聴きました。

いつ聴いても素晴らしい!


この人、元々、パリの路上で歌っていて、その後、このデビュー盤が大ヒットしました。

ハスキーな歌声がすごくカッコいいです。


「パリの街角」がコンセプトの我々も、彼女をリスペクトしていて、一曲目の「Les passants」(通行人)をレパートリーにしています。

路地裏感たっぷりの素敵な曲です。


数年前に来日公演に行った時、「21世紀のエディット・ピアフ」と言われているせいか、年配のお客さんがすごく多かったのですが、ライブはオールスタンディングで3時間ぐらいあったので、年配の方は大変そうでした(笑)