高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「ミジャドイロ」

以前もこのブログで書きましたが、無印良品からBGMのCDが出ていて、好きでよく聴きます。

siestajun.hatenablog.com

 

 

数年前までは新しいのが出ると欠かさず買っていたのですが、ここ暫くはあまりちゃんとチェックしてませんでした。

 

先日、ふと気付くと、知らないのがいっぱい出てたので、それからは買い物に行く度に1枚づつコツコツと買い足しています。

 

この間も、靴下を買いに行った時に(笑)、「BGM19」というのを買いました。

www.muji.com

 

スペイン・ガリシア地方の音楽。

すごくいい!

 

 

ガリシア地方というのは、スペインの北西部に位置し、キリスト教の巡礼地で有名なサンティアゴ・デ・コンポステーラという街があります。

 

昔、南フランスのトゥールーズという街に住んでいた時、そのサンティアゴ・デ・コンポステーラまで行ってみたくて、国境付近の町サン・セバスティアンからスペイン北部を旅した事があります。

f:id:siestajun:20201024184753p:plain

 

普通、巡礼の人は何日もかけて歩いて行くのですが、我々は電車で(笑)

ただ、真冬で極寒でした。。。

 

 

ガリシア地方は、中央ヨーロッパからケルト民族が移り住んだ場所と言われていて、音楽もケルト音楽風で、あまりスペインっぽく無いんです。

 

ガリシア出身のケルト音楽グループに「ミジャドイロ」という人達が居て、「Gallaecia Fvlget」というアルバムも好きでよく聴きます。

Gallaecia Fvlget

open.spotify.com

 

とても素敵な音楽なので、是非聴いてみてください。

 

 

余談ですが、サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの巡礼の旅を題材にした「サン・ジャックへの道」という映画もすごく面白いですよ。

是非ご覧くださいませ。

サン・ジャックへの道 [DVD]