高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「雨と休日」

今日は、前から一度行ってみたいと思っていたCDショップ「雨と休日」さんに行って来ました。

f:id:siestajun:20210106160523j:plain

 

以前は西荻窪で営業されていたそうですが、今は八王子郊外の住宅街にあり、おそらくご自宅の一部を改装してCDショップにされているんだと思います。

 

細い路地の奥の方にあるのでなかなか辿り着けず、道に迷って電話したら、店主自ら迎えに来てくださいました(笑)

ありがとうございました。

 

 

雨と休日」さんは「穏やかな音楽を集める」というコンセプトのCDショップで、店内には魅力的なCDがいっぱい。

今はコロナで1時間に1組の予約制で、ゆったりと色々試聴して、この4枚を購入しました。

f:id:siestajun:20210106192645j:plain

 

 

CAFE SIESTA」に戻り、早速、このCDを聴いてみました。

ヴァイス:リュートのためのソナタ集 7(第15番, 第38番)

ヴァイス:リュートのためのソナタ集 7

 

シルヴィウス・レオポルト・ヴァイスという、ドイツのバロック時代の音楽家によるリュートのためのソナタで、演奏はロバート・バートというアメリカのリュート奏者。

 

素晴らしい。

そして、とても綺麗な音。

リュートはもう少し残響の少ないイメージでしたが、とても豊かな響きで、まるでギターのよう。

 

ちなみに、僕が一番好きなリュートのCDはこちらです。

バッハ:リュート作品集

ナルシソ・イエペスバッハ:リュート作品集

 

 

他のCDは、またゆっくり聴いて、ご紹介させていただきます。

雨と休日」さんのオンラインショップも、是非一度ご覧くださいませ。

 

open.spotify.com