高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「アンサンブル・エクレジア」

気が付けば、今年も残す所2週間となりました。

それにしても、コロナに翻弄され続けた一年でしたね。。。

 

最近また自粛ムードが高まってきて、師走のあわただしい感じが全然しないし、クリスマスの雰囲気も全くありません。。。

 

せめて少しでもクリスマスの雰囲気を出そうと思い(笑)、「CAFE SIESTA」で、リュート奏者・つのだたかしさんによるグループ「アンサンブル・エクレジア」の「Engels Gesang」を聴きました。

Engels Gesang: Ensemble Ecclesia

 

中世のドイツの音楽。

いいなぁ。