高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「パリ祭」

今日7月14日は、フランスの革命記念日「パリ祭」です。

 

この時期は、2008年からずっと、「Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭」に出演してきましたが、今年は残念ながら、コロナ・ウィルスで中止になってしまいました。。。

 

でも、おうちでも「パリ祭」が楽しめるようにと、Bunkamuraさんのホームページに、特設ページができたそうです。

SIESTAも少し出てます。

是非ご覧くださいませ。

www.bunkamura.co.jp

 

 

という訳で、今日は、フランスのアコーディオニスト、ダニエル・コランの「フレンチ・カフェ・ミュージック〜スウィング! ミュゼット〜」を聴きました。

フレンチ・カフェ・ミュージック~スウィング!ミュゼット~

 

僕はどちらかと言うと、音数が少なくて、隙間の多い音楽が好きなので、ダニエル・コランミッシェル・ルグランなど、フランスの「音数多い系」の演奏はちょっと苦手なのですが、このCDはとてもいいです。

 

残念ながら、Spotifyにはありませんでした。