高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「ペギー・リー」

今日は静かだったなぁ。。。

人はどこに行ってしまったんだろう?(笑)

店に来る時、車は多かったのになぁ。。。

 

今日は「CAFE SIESTA」で、ペギー・リーのライブ盤「ビューティ&ザ・ビート」を聴きました。

ビューティ&ザ・ビート

 

伴奏は盲目のピアニスト、ジョージ・シアリング

素晴らしい!

 

ペギー・リーがライブの最初に「Shall we swing little bit?」と観客に話しかけるのが、なんとも粋でカッコいいです。

1959年の録音。