高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「Musique de Nuit」

昨日とは打って変わって、今日はとてもいいお天気。

CAFE SIESTA」も、昼間は割と忙しかったです。

 

夜はいつもと同じように、とても静かな時間が流れています(笑)

 

今聴いているのは、西アフリカ、マリ共和国のコラ奏者、バラケ・シソコと、フランスのチェロ奏者、ヴァンサン・セガールのコラボ・アルバム「Musique de Nuit」。

Musique de Nuit - Winner of Songlines Fusion Award 2016 by Ballake Sissoko & Vincent Segal

 

素晴らしい!

以前紹介したCDの続編です。

siestajun.hatenablog.com

 

どちらも素晴らしいのですが、こっちの方が聴きやすいかな。

ちなみに「Musique de Nuit」は「夜の音楽」という意味です。

是非一度お聴きくださいませ。