高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「リシャール・ガリアーノ」

昨日のラグビーW杯「日本vsスコットランド」、素晴らしい試合でしたね!

でも、まさかの一位通過で、SIESTAのコンサートと準々決勝の日程が思いっきり被ってしまいました(笑)

 

10月20日(日)の夜は、京都でSIESTAのコンサートがあります。

残り数席です。

お時間のある方、是非お越しくださいませ。

ご予約お待ちしております!(詳しくはこちら

 

 

今日は「CAFE SIESTA」で、リシャール・ガリアーノの「パリ・コンサート」を聴きました。

パリ・コンサート

 

2009年に、パリ「シャトレ劇場」で行われたソロ・コンサートの模様を収録したCD。

素晴らしい!

 

 

リシャール・ガリアーノと言えば、もはや世界No.1アコーディオニストという感がありますが、1992年に一度だけ、パリのスタジオでお会いした事があります。

 

当時は、まだあかねとも出会って無かったし、まさか自分が将来、バイオリンとアコーディオンのデュオを結成するとは、夢にも思っていませんでした(笑)

 

しかもその時は、アコーディオンでは無く、バンドネオンを演奏されてました。

f:id:siestajun:20191014214659j:plain

f:id:siestajun:20191014214704j:plain

 

当時で40歳ちょっとかなぁ。

見えないなぁ。。。(笑)