高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「コンパイ・セグンド」

昨日の台風19号、凄かったですねぇ。

うちのボロ家、強風で屋根が飛ぶかと思いましたが、大した被害も無くて良かったです。

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

昨日は一日家に籠もりきりだったので、前から観返したいと思っていた「ゴッドファーザー」を1〜3まで全部観ました。

ゴッドファーザー DVD-BOX

トータルで10時間。

疲れたー(笑)

 

久し振りに観ると、パート2の、革命前のキューバのシーンが印象的でした。

キューバって革命前はアメリカ人にとって、フロリダのちょっと先にあるリゾート地って感じだったのかな?

 

 

という訳で、今日はキューバ音楽(笑)

CAFE SIESTA」で、コンパイ・セグンドの「ロ・メホール・デ・ラ・ビダ」を聴きました。

ロ・メホール・デ・ラ・ビダ(人

 

1907年生まれだから、ヴィトー・コルレオーネの時代にも生きてた人です(笑)