高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「ドリームガールズ」

昨日「ドリームガールズ 」という映画を観ました。

ドリームガールズ (字幕版)

 

シュープリームスがモデルの映画。

濃すぎて鼻血が出そうでしたが、ダイアナ・ロス役のビヨンセが細くて可愛かった(笑)

 

こういうミュージカル仕立ての映画は、いつ観ても、セリフが急に歌になる所がどうも好きになれません。。。(笑)

どうせなら「シェルブールの雨傘」みたいに、セリフを全部歌にして欲しい。。。

 

 

今日は「CAFE SIESTA」で、ポール・サイモンの「ザ・ケープマン」を聴きました。

ザ・ケープマン

 

このCD、ポール・サイモンが作ったミュージカルの音楽です。

ニューヨークのプエルト・リコ系のギャングの話だそうで、そんな感じの曲がたくさんあります。

 

ポール・サイモンってミュージカルも作ってたんですね。

残念ながら、ミュージカルとしてはかなり不評で、興行は大コケだったそうですが。。。