高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「マリア・ドロレス・プラデーラ」

梅雨がだんだんと本格化してきて、毎日凄い湿気ですね。。。

バイオリンを弾くのは、日々湿気との闘いです(笑)

 

そんな鬱陶しい天気を吹き飛ばす、素晴らしいCDをご紹介しましょう。

スペインの国民的歌手、マリア・ドロレス・プラデーラの「カミネモス」です。

カミネモス

 

渋いおばあちゃん。

このアルバムの時で、70代半ばぐらいかなぁ?

ハスキーな声がカッコいい!

残念ながら、昨年94歳で亡くなられたそうです。。。