高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「ピエール・バルー」

今日は、ピエール・バルーの「サ・ヴァ・サ・ヴィアン」を聴きました。

このCD、僕の超愛聴盤です。

ちょっと秋っぽくなるこの季節になると聴きたくなります。


昔、「ラスト・チャンス・キャバレー」というピエール・バルー作の音楽劇が日本で公演された時、あかねがアコーディオンを演奏させていただいたので、何度かお会いした事があります。

目のキラキラした、素敵な人でした。

奥様が日本人で、信濃町のご自宅にも一度お邪魔したことがあります。


亡くなられてもうすぐ2年か。。。


ラスト・チャンス・キャバレー」のCDもすごくいいですよ。