高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「八重山の唄と踊り」

近所の地区センターで「八重山の唄と踊り」のコンサートがあり、友人が踊りで参加するというので応援に行って来ました。


猛暑日に聴く三線の音色と八重山諸島の唄は、大変心地良かったです。

さすがに暑い所の音楽ですね。


友人Sは踊り子。

踊りが入るとステージがパッと華やかになります。花形ですね。

曲に合わせての衣装替えもあり、とっても素敵でした。



CAFE SIESTA」に戻り、余韻に浸りながら、大島保克さんの「島めぐり〜Island Journey〜」を聴きました。

この人石垣島出身。

三線の弾き語りが素晴らしいです。


続けて、平安隆さん&吉川忠英さんの「音遊(うとあし)び」。

こちらは沖縄民謡を三線とアコギで演奏したもの。

素晴らしい内容です。


夏の終わりに、とっても沖縄気分な一日でした。

沖縄行った事ないけど。。。(笑)