高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「手作りCM舞台裏」

先月から、「石巻かほく」新聞で「石巻・手作りCMプロジェクト」の連載が始まりました。
タイトルは「手作りCM舞台裏」。
タイトル通り、毎週土曜日に一作品づつ、CM制作の舞台裏を紹介していくという内容です。


今日の掲載で3作品目。
同じ内容の物が、「石巻かほく」のWEB上でも「メディア猫の目」というコーナーでご覧頂けます。

「COFFEE SHOP ROOTS」http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2014/07/20140719t13008.htm
「かめ七呉服店http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2014/07/20140726t13008.htm
「カネナオ金物店http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2014/08/20140802t13011.htm


連載は年内いっぱい続く予定です。
是非ご覧下さいませ!


CAFE SIESTA」で、フランスの音楽家パスカル・コムラードの「Monofonicorama」を聴く。

Monofonicorama Best-Off 2005-1992

彼の音楽に、シエスタはかなり影響を受けています。
彼が音楽監督を務めた自由劇場の演劇「三文オペラ」で、あかねはアコーディオンを弾いていました。
1993年の事です。