高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

新作「シエスタニメーション」続々!

北は石巻、西は鳥取と、遠方に演奏旅行に出掛けている間にも、続々と新作「シエスタニメーション」が公開されております。

京都のテキスタイル・ブランド「SOU・SOU」さんのために制作している「ジャパネスク村歳時記」シリーズの最新作「春(お花見)」と、「石巻・手作りCMプロジェクト」第4シーズンの最終作「萬楽堂」さんです。


どちらも素敵に仕上がったと思います。
是非ご覧下さいませ!


CAFE SIESTA」で、ウィンダム・ヒル・レーベル所属のアーティスト達がバッハの曲を演奏したオムニバス盤「ウィンダム・ヒル:バッハ作品集」を聴く。

ウィンダム・ヒル・バッハ作品集

フィリップ・アーバーグが演奏する「平均率クラヴィーア曲集第2巻 第12番 プレリュード」が美しい。