高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」

今年のゴールデン・ウィークは、毎年丸の内で行われているクラシック音楽のイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に呼んで頂いて演奏しました。

元々フランスで始まったこのイベント、日本でも2005年から開催され、今ではすっかり定着して、毎年たくさんの人で賑わっています。


クラシック音楽のイベントなのですが、今年のテーマがフランスとスペインの作曲家だったので、シエスタにお声が掛かったようです(笑)。

シエスタも、サティとフォーレの曲を準備して臨みました。


写真は、「KITTE」でのステージの様子です。

凄い人ですね。


CAFE SIESTA」で、ブラジルの女性シンガー、ワンダ・サーの「ヴァガメンチ」を聴く。

ヴァガメンチ BOM1133

素晴らしいCD!
この季節に聴くと最高です!