高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「桜のように」

怒濤の鳥取&京都ツアーに行って来ました。
今回は、3泊4日で本番が4回という、超ハードスケジュールでしたが、とても楽しく充実したツアーになりました。
お世話になった方々、ライブにいらして頂いた方々、本当にありがとうございました!
必ずまた行きます!


今回のツアー用に、「原田博行 with SIESTA」は「桜のように」という新曲を用意しました。
この曲は、昨年末、「京都西ロータリークラブ」さんが、石巻の小学校に桜の苗木を贈るという復興支援活動をされた際に、原田さんがイメージソングとして作った物なのですが、今回「原田博行 with SIESTA」の新曲としてアレンジし直してみました。
とてもいい曲になったと思います。


それと、2曲だけですが、鳥取のライブで「石巻・手作りCMプロジェクト」の曲も演奏しました。

鳥取という被災地から遠く離れた地で、音楽を通してみんなで被災地の事を思う、とてもいい時間が持てたと思います。


「京都西ロータリークラブ」さんも「石巻・手作りCMプロジェクト」も、偶然、贈り先が同じ石巻だということに、なんだかとてもご縁を感じます。

いい形で、お互いの復興支援活動を盛り上げて行けるといいなと思いました。


CAFE SIESTA」で、キューバの女性シンガー、オマーラ・ポルトゥオンドの「Buena Vista Social Club Presents Omara Portuondo」を聴く。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ

今日はWBCキューバ戦なので、キューバ音楽を聴いています(笑)。