高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

ジョゼフさん

僕の心の師匠、ステファン・グラッペリが亡くなってからもう14年が経ちますが、マネージャー(パートナー?)だったジョゼフさんとは今でもずっと親交があり、今年も手紙が届きました。
手紙には素敵な自筆の絵が描かれていて、切手はなんとステファン・グラッペリのデザインでした!


手紙を読みながら、まだ行けていないお墓参りに、パリまで行きたくなりました。
ちなみに、グラッペリは「モンパルナス墓地」に眠っています。


グラッペリって誰って方は、こちらをお読み下さい。
若かりし日のシエスタの事が色々載ってます(笑)。


今日は「CAFE SIESTA」で新しいコマ撮りアニメを撮影中。
いつものように爆音で、パブロ・カザルス演奏の「バッハ:無伴奏チェロ組曲」を聴いています。

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)