高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「仕事納め」

シエスタは今日が仕事納め。
2011年は、東日本大震災や愛犬ジュリーの死など、本当に色々あった一年でした。
来年はシエスタ結成20周年にあたる区切りの年なので、頑張っていい年にしたいです。


それでは皆様、どうぞ良い年をお迎え下さい。


あと、どうでもいい事ですが、20年前の今日、僕とあかねはバルセロナの路上で初めて出会いました。
上の写真は、その時一緒にいたあかねの友人が偶然写した物です。
決定的瞬間?


あれから、もう20年かぁ。
早いなぁ。


「CAFE SIESTA」で、僕の心の師匠、ステファン・グラッペリが1988年に行った80歳のバースディ・コンサートの模様を収録した「Olympia 88」を聴く。

Olympia 88