高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「石巻2.0」

ある人から、東日本大震災で被災した宮城県石巻市で「石巻2.0」という活動している人達に「SIESTANIMATION」を贈りたいという嬉しい申し出を頂き、先日、その人と一緒に石巻まで行って来ました。


初めて訪れた被災地の光景は、メディアを通して想像していた物を遥かに超えており、自然災害の凄まじさは圧倒的でした。
当然の事ながら、やはり自分の目で見て、五感で感じてみないと、物事の本質は見えて来ないのだという事を、改めて痛感しました。


現地に行く前から、果たして自分たちの音楽やアニメーションが、一体どれだけの意味を持ち、被災した方々の役に立つ事ができるのかという不安がありましたが、そんな惨状を目の当たりにするにつれて、その不安は増大する一方でした。


ところが、「石巻2.0」の方は、我々の提案をすごく丁寧に聴いてくださり、面白がって受け入れて下さいました。
本当にありがとうございました。
頑張っていい作品が作れるよう、精一杯頑張りたいと思います。


CAFE SIESTA」で、坂本龍一の「1996」を聴く。

1996