高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

北欧

僕は北欧にはまったく行った事がありません。
そのせいか、あの辺りの地図が頭の中でグチャグチャになってしまっています。
そこで、「旅に出たくなる地図・世界編」(この地図面白いです)で少し勉強し直してみました。

まず「スカンジナビア半島」。
左側がノルウェーで、右側がスウェーデン
そしてその横に「かもめ食堂」で有名なフィンランドがあります。
僕はこの3つの国がぴったりくっついてるような気がしていたのですが、よく見ると「ボスニア湾」という海があってフィンランドだけちょっと離れていました。
でも、上(北)の部分ではお互いに隣接しています。

そう言えば、フランスの語学学校で一緒だったノルウェー人が、スウェーデンとは言葉も文化も似ているけど、フィンランドは全然違うと言っていたのを思い出しました。
文化的にはデンマークの方が近いそうです。(デンマークはドイツの北側にくっついてる半島だって知ってました?)

ところで、北欧家具の「IKEA」ってどこの国でしたっけ?


CAFE SIESTA」で、スウェーデンの女性シンガー、リサ・エクダールの「Med Kroppen Mot Jorden」を聴く。

Med Kroppen Mot Jorden

英語で歌う事も多い彼女ですが、このCDでは全曲スウェーデン語で歌っています。
聞き慣れない言葉の響きが美しいです。