高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

「L'Entracte」

先日かかってきたアレックスからの電話で懐かしくなり(くわしくはこちら)、Googlemapのストリートビューを使って、僕の住んでいたトゥールーズの街を色々歩いてみました。

凄いですね、ストリートビュー
忘れかけていた記憶が走馬灯のようによみがえってきました。

当時よく行った、小さな噴水のある「トリニテ広場」のサロン・ド・テティー・サロンの事/上の写真)に行ってみると、嬉しい事に今も営業されてました。

あの頃は名前も知らずに行っていたのですが、店名がハッキリ映っていました(笑)。
「L'Entracte」というそうです。(「間奏曲」の意味)

3年前に出したシエスタのCD「ス・ネ・パ・グラーヴ」に、偶然同じタイトルのオリジナル曲があるので、なんだか嬉しくなっちゃいました。
今度トゥールーズに行ったら、是非寄ってみよう!


CAFE SIESTA」で、ピエール・バルーの「サ・ヴァ・サ・ヴィアン」を聴く。

サ・ヴァ、サ・ヴィアン

僕の超愛聴盤。
最高です。