高橋じゅんの今日聴いたCD

バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」がプロデュースする「CAFE SIESTA」では、こんな音楽が流れています。

ジャズ喫茶

高校生の頃、ジャズに興味を持ち始めた僕は、訳も分からずに、当時はまだたくさんあったジャズ喫茶によく通っていました。
ジャズ喫茶の大人っぽい雰囲気や、退廃的なムードが大好きでした。

僕の生まれ育った京都・聖護院の「YAMATOYA」、高校のすぐそばにあった荒神口の「シアンクレール」、河原町の「鳥獣戯画」なんかによく行きました。
大学生の時は、「PAN」という店が大学のそばにあり、みんなの溜り場になっていました。

気が付けば、どれも20年以上前の話ですね(笑)。
懐かしい。。。
YAMATOYA」さんはまだやってるらしいので、今度京都に帰った時に行ってみよう。


CAFE SIESTA」で、ビル・エバンスの「トリオ’65」を聴く。

トリオ’65

ちょっと寒くなり始めた、この季節にピッタリです。